2006年11月17日

魔法先生ネギま! 156時間目 「みんなの力が世界を救う!」

魔法先生ネギま! 週刊少年マガジン2006年50号掲載分の感想です。
 
 
 
 
〜ネギ先生、交戦〜
上空4,000メートルにいる超を止めるべく、急上昇をかけるネギ先生。無論、すんなり通してくれるはずもなく、待ちかまえるは茶々丸の妹(とネギ先生の頭の中では決定しているようです)と田中軍団。共にフライトユニットを装備した空戦タイプに換装されております。田中軍団はその色のせいで、カラスの群れに見えますな。

茶々丸妹や田中軍団の撃つ弾丸が、何にも触れていないのに時間跳躍を発動させております。空戦タイプの武装は近接信管か時限信管になってるんでしょう。対戦車ミサイルの弾頭が成形炸薬・着発信管なのに対して対空ミサイルが爆風破片弾頭・近接信管だったりするのと同じようなもんでしょうか。


〜ネギ先生、被撃墜?〜
田中軍団からの至近弾を受け体勢を崩し、絶体絶命のピンチに陥ったネギ先生を間一髪救ったのは、なんとコタローでした!! まさかこのタイミングでコタが出てくるとは全く思っていませんでしたっつーか、その存在自体を忘れておりましたっ!!(ぉ

そして、コタ&ネギを包囲する田中軍団を一刀のもとに切り捨てるのは……。

061116_01.jpg

祝 ! 明 日 菜 ・ 刹 那  復 活 ! !
いよっ!待ってましたっ!!!今週の一コマは文句なしでこのコマで。

いや、ほんと待ってましたよ……。何はともあれ復活おめでとさん。二人を治療した木乃香もお疲れ様。なんだかんだと言いながら美空もきっちり仕事してますな。
最初、明日菜はどうやって飛んでるんだろう?と思いましたが、美空の箒に乗って飛び上がって、そこからハイジャンプしつつ切り上げたんでしょうか。でも、明日菜が乗ると相変わらず箒は空を飛ばなくなるようなので、刹那が上空まで運んでそこから自由落下しつつ攻撃し、美空が受け止めたのかもしれません。

明日菜・刹那に続き、高音お姉様に愛衣、瀬流彦先生にグラサンハゲまで応援に。つーか、瀬流彦先生って龍宮に撃ち殺された(死んでません)とばかり思ってました(ぉ あと、高音お姉様は颯爽と現れたはいいが、ページめくったら脱衣攻撃食らって即戦線離脱すると思っちゃいました。スマヌ。


「あんたがこの学園から…私達の前からいなくなったりなんかしたら承知しないんだからね!」
061116_02.jpg
あー、やっぱりこっちを今週の一コマにしようか……悩む……。

最初出会った時は「ガキは嫌い」とか言っていた明日菜がこんな台詞を言ってるのを見ると感無量ですな。それはそうと、明日菜って八重歯っ子でしたっけ?<八重歯っ子スキーな柊でした。


「みんなの力でここまできた!!」
明日菜が初対面の頃から変化した(成長した)結果が先ほどの台詞だとするならば、この台詞はネギ先生の変化(成長)の証でしょう。仲間を信じ、助け合い、力を合わせればより困難な局面にも立ち向かえる筈です。


そして遂に、ラスボス・超鈴音との直接対決。「同じ舞台に立った」とは超がやろうとしている事の意味……もし魔法が世界に認知された世界なら、そうでない世界より多くの悲劇を回避できるかもしれない。その為の計画であるということをネギ先生が理解したということでしょう。
思いを貫き通そうとする力とそれを断ち切ろうとする力の激突は、超の威力を支える最大の秘密である「カシオペア」の起動により幕を開けました。さて、このままネギ先生VS超の闘いが続くのか、それとも電子戦を繰り広げる千雨にスポットがあたるのか、はたまたもはや超の計画とは関係無しに二人の世界に入り込んじゃってる気がする楓VS龍宮の闘いが描かれるのか。何にせよ、明日菜と刹那が復活してよかったなぁ。


そんな所で次回へ続く。


ラベル:漫画 ネギま!
posted by 柊 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楓の ネギま!ニュース+156時間目感想ブログまとめ 「2006年11月15日」
Excerpt: ・ネギま! ニュース●PS2 ネギま!? 3時間目 ??恋と魔法と世界樹伝説!??演劇版&ライブ版は明日発売![ネギま!? 3時間目 ??恋と魔法と世界樹伝説!?? 公式サイト]・ネギま!? 3時間目..
Weblog: 楓の箱リロLive対戦日記
Tracked: 2006-11-18 11:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。