2006年02月19日

ツンデレVS眼鏡っコ

OVA版HELLSINGを見ました。

なんつーかもう、ドキドキメガネパニックとでも申しましょうか。
主だった登場人物が婦警除いて皆メガネ。
その中でも最萌えキャラといえば、なんと言ってもアンデルセン神父。
黒歴史扱いされているTVアニメ版では野沢那智さんが声をあててましたが、OVA版のアンデルセン役は我らが頭領こと若本規夫さん。
どこかで見たのですが、アンデルセン役を演じるにあたり、「若本節」を抑えるために演技指導がたくさん入ったとかなんとか。我らが頭領にそこまでするとは、このスタッフ、よほど作品に力を入れてるのだな!と非常に大きな興味を抱きつつ迎えたアンデルセン登場シーン……。えーと


どう聞いても頭領です。
本当にありがとうございました




演技指導がどうのという話が疑わしくなったというか、白昼夢でも見たのでしょうかワタシ。
それにしても、何ものにも退かぬ媚びぬ顧みぬで若本スタイルを貫き通す頭領に畏敬の念を感ぜずにはいられません。どうか是非このままで。時代は頭領を求めております。


posted by 柊 at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう柊の、スタッフっぽい指導したいです。
ここへ柊は登場された。
きょうイデヲはここへアニメとか登場したかった。
Posted by BlogPetのイデヲ at 2006年02月22日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。