2006年02月03日

魔法先生ネギま! 第124時間目 「恋の魔法のステキな効力」

眠りの霧からカシオペアでの時間跳躍で亜子を2回目の学園祭2日目へ拉致ですよ。


「時間まで僕とデートでもしませんか?」
かぁ〜〜〜!納得いかねぇ〜〜〜!本屋ちゃんとのデートは「デートじゃない」ってムキになって否定していたのに、こんなあっさり「デートでもしませんか?」なんていってくれちゃってますよネギ先生は。亜子とのデートはOKで本屋ちゃんとのデートはダメな理由を説明しろ〜〜〜!!ヽ(`Д´)ノ
まぁ、今のネギ先生は亜子をエスコートするイケメン兄ちゃんを演じているという事なんだろうし、本屋ちゃんとはより親密だからこそ照れが出てしまったんでしょうが、ちょっとイラっと来たんで(w

「何であんな完璧紳士なんだ あのガキ」
だから、完璧紳士だったらノックの返事がある前にドア開けたりしないって〜〜〜のっ!! あ〜〜、なんか今週は妙に引っかかる部分が多いな(w

つーか、ちびちさめが持っているのは双眼鏡なのに、このコマの表現は明らかに単眼鏡。
060202_01.jpg
どうでもいいところだが、気になる〜。

「お前も見習っといたほうがいいかもな 女に会ったらまず褒めろ」
ちびちさめのアドバイス?をコタローは「くだらん」と一蹴。コヤツもまだ10歳(だったよな〜)訳だし、そんなガキの頃から老いも若きも女性全てに愛を注ぐ瀬戸口師匠の様になることはないですが、コタロー方面での惚れた腫れたな展開も面白そうですな。

「なんとなくこのまま順応してしまいそうな自分がいる」
いや〜、千雨さん。もう手遅れだから。ここまで深入りしちゃあ、もう戻れない〜もう帰れない〜。アンタは確実に日常・非日常の境界線を踏み越えちゃってますよ。
それはそうと、やっぱ眼鏡が無いとダメだなぁ(ぉ

ベストカップルコンテスト
もうね、突然現れたネギま!ではあり得ないブラザーズの登場に腹抱えて笑いっぱなし。
060202_02.jpg
「何コレ 何このお肉 いやあああーん」という亜子の悲鳴もいいね。出来れば、「兄者」でなくて「兄貴」と呼んで欲しかった!!

060202_03.jpg
まさか、こんな所で再登場するとは思わなかった!10巻でネギ先生と龍宮隊長が告白阻止ミッションを行っていたときに出てきたちびっ子と、たつみーに狙撃された英子の後輩と英子。

つーか、英子の後輩は学祭の期間中は全身が麻痺しているはずなんですがねぇ。
060202_04.jpg
やっぱネギ先生が治療してまわったのかしらん。

ブラザーズ、肉の壁
060202_05.jpg
正に悪夢!!w

ベストカップルコンテストはちびっ子ペアが優勝で、ネギ先生・亜子ペアは準優勝。まぁ、ここで優勝しちゃうよりはこの方がよかったかな。ネギ先生の「みんなが主役」発言も生きてくるし。まぁ、そんなきれい事言われても、3-A生徒の中だけでも出番の多い少ないで確実に明暗分かれちゃう訳ですが(ぉ

リハーサルに行こうとする亜子を何とかごまかして廃校舎に連れ込むネギ先生。誰ですか、エロいこと考えてるのは!?そりゃ俺か!(ぉ

「ちょっとは先生らしいことできたかな」
「非道い!あんなに優しくしてくれたのは全部嘘だったの!?」
「嘘じゃあない……。仕事なだけさ」
なんちゃって(ぉ
しかし、こうも「先生として」と割り切られちゃうと、それはそれで亜子が不憫だなぁ。

そして、小さな勇気=本当の魔法を振り絞って小さく大きな一歩を踏み出そうとしている亜子。耳まで赤くなってるのが可愛らしいっていうか何ていうか、もうアンタ十分ヒロインだよ〜〜〜!!

そんな所で次回へ続く。


《トラックバックさせていただいたブログへのリンク》
hakuro.info blog
Verba volant, Scripta manent.
初音島情報局
法師の部屋
ごーるど銀賞
姫狂いのお月様
隠れオタは夜に萌える
URA-CH@OS
四面楚歌blog
蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ
玄馬のヲタ街道


posted by 柊 at 01:37| Comment(3) | TrackBack(5) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネギ君が直したんでしょうねやっぱり
Posted by ハザマ at 2006年02月03日 21:56
TBありがとうございます(・∀・)こちらからもTB送らせていただきました

>直哉
けーたろ並みの不死身能力があればあるいは(ぇ
Posted by 詩夜 at 2006年02月04日 12:32
皆さん、コメントありがとうございます。
今後ともヨロシクです。

>ハザマさん
ネギ先生が医務室に出向いて治療したって方が夢があってよいですねw

>詩夜さん
確かに奴は、その強靱な生命力で倒れる度傷つく度に不死鳥の如く蘇ってましたなぁw
Posted by at 2006年02月05日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネギま!124時間目の感想と感想リンク集
Excerpt: 【感想リンク集付き】漫画の中では亜子が主役!!来週は休載か…
Weblog: hakuro.info blog
Tracked: 2006-02-03 12:47

魔法先生ネギま! 124時間目「恋の魔法のステキな効力」
Excerpt: 魔法先生ネギま! 124時間目「恋の魔法のステキな効力」 千雨の出番が激減・・・(当然) 気がつけばライブの時間をとっくに過ぎていた亜子。 それを助けてくれるというネギ。 ネギ??..
Weblog: 初音島情報局
Tracked: 2006-02-04 11:53

魔法先生ネギま!124時間目感想
Excerpt: まき絵を「MACKY」と呼んでみるテスト(? 今回はナギネギが亜子に魔法をかけるところからスタート。 「魔法≒タイムスリップ→亜子に魔法ばれetc」と予想していたのですが、魔法って??
Weblog: URA-CH@OS
Tracked: 2006-02-04 12:23

魔法先生ネギま!124時間目の感想
Excerpt: 124時間目の感想です。 当たりましたよ。予想。 前回「カシオペアを使って大分前に遡り、ただ帰るのではなく亜子とデートもする」と予想したのですが、完全ビンゴ(古い)しま??
Weblog: ごーるど銀賞
Tracked: 2006-02-04 12:58

124時間目の感想
Excerpt: 5代目ネギプリ予想受付中! ご意見をお寄せください 来週はネギま!が休載なので、マガジン感想もお休みです。 「もうしま」ではマガジン作家麻雀大会の模様。赤松先生はちょっと
Weblog: Verba volant, Scripta manent.
Tracked: 2006-02-07 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。