2005年09月15日

サルファ 終盤戦

サルファこと第3次スーパーロボット大戦α

現在、56話まで終了。

クリアまで後4話。

だんだん辛くなってきました(涙)


なんにせよ時間がかかりすぎ。55話なんてクリアするのに何時間かかった?4時間ぐらいかかったような気がする。時間短縮のために、戦闘シーンを省略してもこれだ。正直社会人ゲーマーには厳しい。

ぶっちゃけ、気持ちが折れそうです。

PS2からサルファのディスクを抜いて、他のゲームを立ち上げたほうが手軽で楽しめるような気がしてきました。

実際それをやると、また2年近く放置になりそうなのでもう少し耐えてみますが……。
posted by 柊 at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法先生ネギま! 第108時間目 「究極の選択」

刹那VSエヴァンジェリンの試合は、不思議時空?にて仕切りなおし。

050915_01.jpg050915_02.jpg

刹那の服装は烏族のものだそうで。翼を展開するために背中が丸出しになっているんでしょう。この格好を見て、川上稔の都市シリーズ「風水都市香港」などに出てくる匪天用の衣服を思い出した。ゲーム版OSAKAでCVゆかなも着ていたような……。

つーか、腋の下とか横乳とか(ぉ



050915_05.jpg

エヴァ様が「生まれた時から不幸を背負った」刹那に対して「共感を覚える」という発言をしておりますが、この辺エヴァ様の生い立ちや彼女が吸血鬼となった理由に関係があるのでしょう。

案外、吸血鬼になったのではなくて生まれたときから既に人外、とか。

烏族と人間のハーフである刹那に共感を覚えるってあたり、吸血鬼と人間のハーフ――ダンピールって奴ですか――だったりして。んでもって、肉体の成長が止まってしまっていて幼いまま、当然周りからは疎まれ……ってコレだと「吸血殲鬼ヴェドゴニア」のモーラの設定そのまんまですな(ぉ



「剣」をとるか、「幸福」をとるか――エヴァ様二者択一の問いに対して、刹那の出した答えは「どっちも!」

050915_04.jpg

そもそも、前回から続くこのやり取りに対して、「これってどちらか一方しか手に入れられないものなのか?もちろん片方を切り捨てればその分楽にはなるだろうけど」と思っていたので、刹那のこの選択にはよくやった!と。

もっとも、エヴァ様の反応を見ると、この答えを望んでいたんじゃないかという気もします。自ら刹那のことを気に入っているといってますし、最近の刹那が腑抜けていたのも事実なので喝を入れてやると同時に、刹那のこれから進む方向に対する明確な意思決定を促す為に一芝居うったんではないでしょうか。いや、考えすぎか?(汗)

そんな所で来週へ続く。
posted by 柊 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。